CSR 社会貢献活動

BLEAでは産学連携による収益全額を、みちのく未来基金への寄付、カンボジア学校建設費等に充てています。

カンボジアに小中学校を建設

in Cambodia
BLEAの在校生、卒業生にはCSR(社会貢献活動)を通じて、世界の様々な価値観を学び、自分が今できる事から社会に貢献していく姿勢を身につけてもらいたいと考えています。BLEAはこの活動を通して日本に留まらず世界に貢献できる人材を育成していきます。

小・中学校の建設支援

小中学校の建設支援の第1弾として、カンボジアシェムリアップ州ポー村に小・中学校の建設を行いました。2014年8月にBLEA中学校が開校、2015年にはBLEA小学校が開校予定。

小・中学校の建設支援
8月は雨期のため、シェムリアップ市内から船で片道3時間かけてようやく到着。
小・中学校の建設支援
中学校開校式後に、中学校の在校生たちと記念撮影。

孤児院訪問

シェムリアップ市内の孤児院を訪問し、ヘアメイクやネイルを体験してもらったり、日本の玩具で一緒に遊ぶことで日本文化に触れてもらうなど、様々な交流を行いました。

孤児院訪問
ネイルをしてもらうことが、初体験の子が多くみんな喜んでくれていました。
孤児院訪問
日本のけんだまなど昔ながらのおもちゃはとても人気がありました!

カンボジア文化学習

カンボジアスタディーツアーに参加した学生は、様々な遺跡や文化遺産に触れて歴史を学ぶ事で、カンボジア支援活動の意義を体感しながら学ぶ事ができました。

カンボジア文化学習
世界遺産「アンコールワット」にて
カンボジア文化学習
天空の城「ラピュタ」のモデルにもなったベンメリア遺跡

その他の活動

■ 介護施設でネイルボランティア
高齢者介護施設「茶話本舗デイサービスセンター」にて、BLEA女子高等部の生徒がネイルサービスのボランティアを実施しています。
介護施設でネイルボランティア
■ 公益財団法人みちのく未来基金
みちのく未来基金とは、2011年3月11日に起きた東日本大震災の震災遺児達の進学を支援する奨学金基金です。
公益財団法人みちのく未来基金