BLEAの教育目標

基礎力を確実に身につける
BLEAが目指すのは、単に「知っていること」「理解できること」ではありません。
学んだ内容を確実に身につけ、ビジネスの現場で実践できるようにすることを目標に教育しています。授業日数を必要最小限に抑え、授業時間外の活動に重きを置いたスケジュールを組んでいます。
資格を正確に学ぶ
各学部で実施される資格試験対策講座では、検定試験に合格するための知識とテクニックを学びます。
履歴書に明記できる資格は、就職活動時に採用企業への印象を高めることができ、資格取得をしていく中で、専門用語を正しく理解する事ができるので、就職後においてもステップアップするための基礎となります。
価値のある人材になる
BLEAの学生は卒業後ファッション販売員・ネイリスト・ヘアメイクアップアーティスト・モデル等、様々な業界に羽ばたいていきます。近年では、従来の「就職」という形を取らず、自分でファッションブランドや、ネイルサービスを始める卒業生も増えています。
BLEAでは、「価値のある人材」を育てることで就職・独立どちらの道も選べる教育をしております。
就職は通過点に過ぎない
実務経験(社会人経験)が無い人は、どんなに知識があってもなかなかそれを活かす事ができません。実務経験と確かな知識(基礎力)が融合してプロフェッショナルの技術となるわけです。BLEAでは出来るだけ短期間で、確実な基礎力を身に付け、社会人として自立できるように支援します。
一流のプロフェッショナルになる為の入り口を作ることがBLEAの仕事です。
プロになる為の第一歩を踏み出すために、まずは基礎力を最大限に高めましょう。
小規模である事のプライド
アットホームな学校を目指して、BLEAは今後も少人数制・小規模な学校環境を維持し続けます。
BLEAは、入学説明会を行う職員が卒業後の就職サポートまでを行っています。大規模学校では生徒と職員の間に距離があり、意見や要望を学校側に伝えにくかったり、伝えようと思っても細かく部署が分かれていて、たらい回しにされることがありますが、BLEAではありえません。
BLEAでは即時対応・即時処理を職員の勤務目標としています。