進路指導システム

就職永久サポート

ここ数年、18歳人口の減少に反して、大学・短大・各種専修学校の増加が見受けられます。
ある意味矛盾が生じているこの日本の現状において、企業側は「即戦力」「自分で仕事を生み出せる人材」を求めています。
学歴優位といわれた企業側の採用基準も、今では、各学校名を問わずに、面接・採用試験を行っているところが主流となっています。

では、そのような社会の中で、何が大切なのでしょうか?

現状の就職活動の中で必要なことは、『自分は何ができるのか?』という自分をPRするための能力と、たくさんの人と意思疎通するためのコミュニケーション能力があげられます。企業側がどのような人材を求めているのかをよく把握して、アピールしなければいけません。

BLEA進路指導室では、個別での面接指導や履歴書指導において、自分の言葉で自分を表現し、自分の考えを主張する能力を伸ばしていきます。さらには各業界で活躍されている方々を講師として迎え、学生と講師が、日々の講義に行われる学習指導の中でコミュニケーションをとりあっています。求人紹介・就職相談・面接対応などは、万全のバックアップ体制を取っています。このような環境・講師を活用して、高い志を持ち、自分自身に磨きをかけて、能力を発揮していただきたいと思います。

進路指導システム

卒業後のサポートも万全!!
BLEAの就職サポートは就職相談・求人情報開示・就職活動支援講座等を行い、積極的に在学生・卒業生をサポートします。卒業後永久サポート。就職希望者の就職率は100%です!

進路指導室案内

進路指導室案内

BLEAでは、学問を学ぶのではなく、社会・仕事を学ぶことをコンセプトにしています。また、在学中から将来のキャリアアップを具体的に意識できるようにサポートしたり、卒業後の進路をしっかりと選択し積極的に就職活動が行えるように支援しています。

BLEA進路指導室では就職相談・求人情報開示・就職活動支援講座・人材紹介等を行い、積極的に在学生・卒業生をサポートしています。仕事とは?キャリアアップとは?人生とは? BLEA在学中に答えを見つけ、充実した学校生活を送ってください。

進路決定までの流れ

3年生

4月~8月 自己分析・業界分析 自分自身の方向性と各業界を分析することで進路の方向性を決定します。
9月~ 企業説明会スタート 業界によって異なりますがこの時期から順次合同説明会・企業説明会が始まります。

4年生

12月~
翌年6月頃
エントリー業種・会社ごとに採用試験へのエントリーが開始されます。
書類選考エントリーシート・履歴書等から選考されます。
筆記試験(SPI・適正検査など)企業によっては筆記試験も開催されます。
面接企業によって異なりますが、複数回の面接によって選考が進みます。
採用内定が出て就職先が決定します。
8月頃~ 秋採用スタート進路先未決定者に対して、企業側の追加採用募集が始まります。