英語コミュニケーション学科

English Communicaton

世界で通用する人材となるために必要な語学力と知識を身につける
国際化が進んでいる今日、異文化を受け入れる広い視野と柔軟な判断力、そして国際社会で自由にコミュニケーションできる能力が求められています。活きた英語を確実に身につける学科。それがBLEA大学部の英語コミュニケーション学科です。

専門教育カリキュラム

「こうなりたい」と思うことが全てを動かす。
英語が話せるようになる
英語コミュニケーション学科
海外留学をすると、短期間で自然と語学を身につけられるのは、「英語をたくさん聞いたり、話せたりする環境」があり「その環境を継続できる」から。その環境を国内で再現し、その中で過ごす時間さえかければ、英語は誰でも話せるようになります。
英語が苦手!! でも大丈夫!!
中学校・高校で習ってきた英語ですが、当然、『得意』『不得意』があるはず。BLEA大学部英語コミュニケーション学科では、『英語を話す』ということに対しては、学問としての英語教育とは異なり、あくまで『話す』ことが目的で講義を行います。今まで『不得意』だった方も、スタートラインは一緒。『話す英語』を身につけよう!!
英語を話せると、
こんな職業に就くことができる!!
キャビンアテンダント/ツアーコンダクター/グランドホステス/ホテルウーマン/コンシェルジュ/外交官/通訳/秘書/翻訳家/観光バスガイド/ブライダル・コーディネーター/ツアープランナー/マーシャラー/日本語教師/カウンターセールス/留学コーディネーター/リゾートスタッフ/エアカーゴ/航海士/国際協力NGOスタッフ
※その他、外資系企業や様々な日本企業の海外支社などで活躍することができます。
POINT 1
BLEA大学部英語コミュニケーション学科では、ネイティブの講師がしっかりとした発音で基礎から徹底的に教えてくれますので、英語が苦手な学生でも問題ありません。
POINT 2
個別で要望があれば、短期留学や長期留学のサポートもします!!学んだ英語を実際に使ってみる機会を作ることで、よりいっそうの学ぶ意欲に繋がります。
POINT 3
外資系企業に就職する際に効果的な指標となるTOEICや、海外の大学への編入などに必要となるTOEFLの対策もバッチリ!!英語力を就職や進学に確実に活かせるようにサポートするプログラムもあります!!
取得可能資格
マイクロソフト WORD / マイクロソフト EXCEL / マイクロソフト POWERPOINT / TOEIC / TOEFL / 秘書検定
MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)
■Microsoft WORD コンテンツの作成 / コンテンツの書式設定 / グループ作業 / 文書の書式設定と管理
■Microsoft EXCEL データとコンテンツの作成 / データの分析 / ブックの管理 / グループ作業 / データとコンテンツの書式設定
■Microsoft PowerPoint コンテンツの作成 / コンテンツの書式設定 / グループ作業 / プレゼンテーションの管理と実行
TOEIC講座
TOEIC(トーイック)とはTest of English for International Communicationの略称で、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストであり、世界約150ヶ国で実施されています。
TOEICテストは米国にある非営利のテスト開発機関であるEducational Testing Service(ETS)によって開発・制作されています。日本におけるTOEICテストの実施・運営は、(財)国際ビジネスコミュニケーション協会TOEIC運営委員会が行っています。企業、官公庁、学校等で2012年度は年間230万人が受験しました。
TOEIC講座
各種資格検定・団体
星槎大学 星槎大学 〒075-0163 北海道芦別市緑泉町5-14
TEL 0120-59-3104
http://www.seisa.ac.jp/
財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC) 財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC) 〒100-0014 東京都千代田区永田町2-14-2山王グランドビル
TEL: 03-3581-5663(代表)
FAX: 03-5521-5928
http://www.toeic.or.jp/
マイクロソフトオフィススペシャリスト運営事務局 マイクロソフトオフィススペシャリスト運営事務局 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1新東京ビル
TEL: 03-5293-1881
FAX:(情報BOX)03-5950-4286
http://officespecialist.odyssey-com.co.jp

英語コミュニケーション学科の概要

4年間の在学中に英語コミュニケーション学科の専門教育カリキュラムの講義と並行して、大学基礎教育カリキュラムを学習します。

専門教育カリキュラム

■取得可能資格・検定

  • ★ TOEIC( 国際コミュニケーション英語能力テスト)
  • ★ TOEFL( 英語運用能力テスト)

英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ/英会話Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ/TOEICⅠ・Ⅱ・Ⅲ/リーディング講座/リスニング講座 など

大学基礎教育カリキュラム

■共生科学部共生科学科

レポート(報告課題)
BLEA大学部のレポート指導員によるレポート作成講義
スクーリング(面接指導)
星槎大学の教授・講師による直接講義
テスト(単位認定試験)
レポート合格後の単位認定試験

学士取得

その他

■取得可能資格・検定

  • ★ マイクロソフト
    オフィススペシャリスト
    • WORD / EXCEL / POWER POINT
履修モデル

1年次

専門教育科目 基礎教育科目
TOEICⅠ
英会話Ⅰ
英語Ⅰ
共生科学概論Ⅰ
非言語コミュニケーション
情報社会と情報倫理
法学
経済学
スポーツⅠ
年間修得単位 28

2年次

専門教育科目 基礎教育科目
TOEIC Ⅱ
英会話Ⅱ
英語Ⅱ
共生科学概論Ⅱ
実践コミュニケーション
国際経済論
心理学
スポーツⅡ
年間修得単位 32

3年次

専門教育科目 基礎教育科目
TOEICⅢ
英会話Ⅲ
英語Ⅲ
生涯学習論
国際法概論
現代国際情勢
現代政治論
スポーツⅢ
ゼミナール
年間修得単位 32

4年次

専門教育科目 基礎教育科目
TOEIC Ⅳ
英会話 Ⅳ
就職対策講座
国際問題と危機管理
廃棄物とリサイクル論
環境マネージメント論
日本国際関係史
国際文化交流史
スポーツⅣ
年間修得単位 32
時間割モデル
 
1限 10:00
~11:10
           
2限 11:10
~12:10
英語Ⅰ 非言語コミュ
ニケーション
MOS
【EXCEL】
法学

3限 13:00

~14:00

英会話Ⅰ 情報社会と
情報倫理
TOEIC Ⅰ 生涯学習論

4限 14:10

~15:10

共生科学概論Ⅰ 英会話Ⅰ 経済学

5限 15:20

~16:20

  集中レポート対策  

6限 16:30

~17:30

       

※時間割は変更になる場合があります。