BLEABLEA Blog

2014.07.10

在校生・卒業生の保護者様からのメッセージ/part.1

2011年度卒業生

「根岸亜依」さんの保護者様より(東京都府中市)


image (24).jpegのサムネイル画像

(右:卒業生のあいさん 中:メイクの佐野先生 左:お母様のみかさん)

娘をブレアに入学させて、私のその時の気持ちは期待・不安・応援・見守る、様々な気持ちでいっぱいでした。

雑誌でブレアのオープンスクールのページを見つけた時「これしかない!」って私は直感で思い、娘をどうしてもブレアに通わせてあげたい思いました。

ブレアのオープンスクール当日の事を、私は今でも鮮明に覚えています。

私と娘は渋谷のカフェで待ち合わせをしていました。

緊張しすぎて、ブレアに行きたいのに「帰る!」と娘が言い出した時、ここで帰ったら娘は終わる!と思い、娘を励ましてブレアへ連れて行きました。

足取りの重い娘を私は今でも覚えています。

時間がかかりましたが、ブレアに辿り着けてよかったです。

CIMG3587.JPG(制作発表の準備風景)

あの日から、娘の本当のステージがスタートした気がしています。

大切な場所で大切な友人、そして自分自身の心を、娘は見つける事が出来ました。

今は専門部だけではなく高等部から通わせてあげればよかったと心から思います。

なぜならブレアは今の娘にとって大切な場所だからです。

遠回りしたけど、ブレアに通わせてあげられて本当によかったです。

CIMG4637.JPG(東京ガールズコレクションのインターンシップにて)

自分らしく生きる事って大変な努力がいるし、人と違った事をするのも大変な努力が必要です。

娘はこの意味をもう分かっていると思います。

自分自身がしっかりと輝く為に努力し、今の自分に満足しないでどんな場所でも輝く事が出来る娘であってほしいです。

ブレアに出会えて本当によかったです。

ブレアは娘のこれからの人生に勇気と希望をプレゼントして下さった場所だと思います。

そして色々な思い出をこれから形にしていくのは娘自身です。

立ち止まってもいいから、引き返すような事無く前に進める娘でいてほしいです。

image (12).jpeg(卒業後に専門部アシスタント講師として)

最後になりますが、ブレアは自分自身と向き合い沢山の可能性を引き出してくださる素晴らしい学校です。

一度、ブレアの門を叩いて下さい。きっと出会えて良かったと思えるはずです。

私は日々、ブレアの先生方に感謝しています。

Share This:

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です