BLEABLEA Blog

さらに見る閉じる

2018.05.08

大河 彰子 大河 彰子

★☆カンボジアスタディーツアー ~DAY.3~☆★

こんにちは!!!

 

BLEA(ブレア)女子高等部の大河です!!

 

先日に引き続きカンボジアでのツアーの様子をお届けしていきます

 

3日目は朝から皆で朝ヨガに(^^♪

朝はかなり早くて5時半には出発!!

宿泊していたホテルからトゥクトゥクで15分ほど行くと

そこは自然で囲まれた田園風景が!!!

 

29128

2018.3 カンボジアスタディーツアー_180408_0236

 

ここは日本人ご夫婦様がやっているヨガやスパサービス!!

到着すると日本人の方がいらっしゃるので安心して受けられるヨガです!!

 

ヨガマットや飲み物、オーガニックの虫よけスプレーまで

用意してくれていて快適に自然の中でヨガを受けることが出来ます★

 

2018.3 カンボジアスタディーツアー_180408_0228

2018.3 カンボジアスタディーツアー_180408_0232

 

周りは蓮畑に囲まれていて、鳥の鳴き声や自然の音が聞こえる中、

ゆっくりと流れる時間をヨガで過ごします。

難しいポーズもなく初心者の私でも、穏やかな気持ちでリフレッシュ出来ました!!

 

2018.3 カンボジアスタディーツアー_180408_0239

 

終わったあとは、アフタードリンクとフルーツのサービスもついていて

本当に至れり尽くせり(´・ω・`)

 

2018.3 カンボジアスタディーツアー_180408_0241

 

ステキな時間を過ごすことが出来ました★

 

気分もスッキリ!3日目が始まりました☆

 

ヨガのあとは朝食を済ませ、お昼からは

カンボジアの歴史を知るために

地雷博物館に行ってきました!!

 

地雷博物館とは何か・・・少し説明しておきますね☆

カンボジアでは内戦があった時代に、地雷というものがたくさん埋められていました。

カンボジア人で地雷除去活動家であるアキ・ラー氏(通称アキラ)が、自身で撤去した地雷や不発弾を集めて安全処理・展示をして、ここ「地雷博物館」として運営しています。

 

29129

2018.3 カンボジアスタディーツアー_180408_0244

 

戦争の負の遺産である地雷は、カンボジアには今もたくさん埋まっていて、全部撤去するには100年かかるとも言われています。

地雷は戦争が終わった今でも、人々に恐怖を与えているものです。

この博物館は小さな博物館ですが、約5,000個の兵器が展示されていて、それはアキラ氏が撤去した地雷の1割にすぎないとも言われていますが、対戦車地雷、対人地雷、手榴弾など、たくさんの兵器だったものが展示され、地雷の怖さ、戦争の悲惨さを語りかけてきます。

 

2018.3 カンボジアスタディーツアー_180408_0245

2018.3 カンボジアスタディーツアー_180408_0247

 

私たちにとっては、身近に感じれないことを

このように感じることが出来るのは、現地だからこそだと思います。

 

日本語ガイドもついているので、とても分かりやすく

勉強することが出来ました!!

 

何故、ボランティアをするのか

何故、発展途上国なのか

何故、支援を必要としているのか

それをまず知ることが大事なことです!

 

とても貴重な経験が出来ました。

 

 

そして、その後はお昼ご飯に「西バライ」というところに行きました!!

ここはカンボジアにある貯水池でここの周辺には

週末に地元の人がピクニックに来られるような場所になっています(^^)/

 

29131

 

2018.3 カンボジアスタディーツアー_180408_0541

 

周りにはたくさん屋台があり、食べ物や飲み物をここで買って食べることが出来ます!!

 

29132

 

現地ならではでとても楽しかったです(^_-)-☆

 

そのあとは各自、街中散策をしたり、プールに入ったり

お買い物をしたりしていたようです!!

 

この日もカンボジアの文化にたくさん触れる事の出来た

とても充実した一日でした(^_-)-☆

 

では引き続き、更新が続きますが

しばらくお付き合いくださいね★

 

 

Share This:

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です