BLEABLEA Blog

2016.08.08

齋藤真菜美 齋藤真菜美

BLEA(ブレア)女子高等部 保護者様インタビュー2人目。 

こんにちは。
BLEA(ブレア)女子高等部担任の齋藤です。

本日は保護者様のインタビュー第2弾です☆彡


*★*―――――*★*―――――*★*

2015年度BLEA女子高等部入学生
中島未夢さんの保護者様より
(長野県)
 

IMG_4844

左:お母様の加奈子さん     右:未夢さん

 

1) 未夢さんの中学校時代の様子を教えてください。
中学校時代、娘は吹奏楽部に所属しており、部活に明け暮れる毎日でした。
幼い頃から誰とでもすぐに仲良くなれる性格で、同級生を始め、先輩後輩と沢山のお友達にも囲まれ、充実した中学校生活を送っていました。

 

2) BLEA(ブレア)女子高等部を知ったきっかけ。入学するまでのエピソードを教えてください。
部活を引退後、そろそろ進路を決めなければいけないという時期でした。
「高校はどこを受験する?」と、娘と話し合った時、娘は「行きたいと思う高校がない。でも、ネイルやファッションの道に進みたい!」と、将来の夢は明確でした。

何の目標もなく、ただ通うだけの高校生活は送って欲しくないという私の思いもあり、娘の夢を叶えてくれる学校はないか調べたところ、辿り着いたのがブレア女子高等部でした。
早速学校案内パンフレットを取り寄せ、説明会に参加をしました。
説明会へ参加をした娘は、「絶対ブレア女子高等部に行きたい!」という思いが強くなりました。
私も「何とか娘の願いを叶えてあげたい」と、ブレア女子高等部への入学を決心しました。
私自身も娘と同じ歳の頃、人とは同じことをしたくないタイプの子供で高校生の内から上京をしたので、娘の気持ちがとてもよく理解出来ました。

 

中島未夢2

※入学して1年経った今でも夢は変わっていない未夢さん。

 

3) BLEA(ブレア)女子高等部へ入学をされた後の未夢さんの様子や成長されたと感じるところを教えてください。
長野県から入学をしたので、ブレア女子高等部に通う為には親元を離れ寮生活をしなくてはならなくなりました。
最初の頃は本人も不安より期待の方が大きかったのか、何の抵抗もない様子に見えました。

しかし実際に離れてみると、寂しさ・不安に耐え切れず、泣いてばかりの毎日でした。
毎日娘から連絡が来るたびに、「私が娘に辛い思いをさせてしまった…勧めた道が間違っていたのか」と悩んだりもし、担任の齋藤先生にも相談させていただきました。

しかし、自分が決めた道だから最後まで諦めないで欲しい!乗り越えて欲しい!と娘の背中を押しました。
その内に、毎日娘から来ていた連絡の回数が減り、親としては少し寂しい気もしましたが、それだけ娘が充実した生活を送り、自立したのだと安心したりもしました。
今までは親に甘えてばかりでしたが、自分からバイトも始め、お金を稼ぐ喜びを知り、大切さを知り、少しずつ大人になっていく娘を頼もしく思います。
沢山のお友達にも恵まれ、毎日休むことなく学校に通えるのも、先生方のサポートがあったからだと思います。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
ブレアに入学し、普通の高校生活では経験出来ない事を沢山経験させていただき、娘は本当に幸せだと思います。

 

IMG_6704

※課題授業でプレスルーム(アパレルブランド本社)に学びに行った際の様子。

 

4) お母様は未夢さんに、BLEA(ブレア)女子高等部でどんな高校時代を過ごして欲しいと考えられていますか?
これから自分の夢を叶える為には、大きな壁にぶつかることもあるでしょう。
時には立ち止まっても良いから、少しずつでも良いから、どんな困難な壁も乗り越えて欲しいと思います。
娘なら乗り越えられると信じています。
夢を持ち続ける事、夢に向かって努力する事、人との出会いに感謝する事を忘れずに、これからも前に向かって進み、キラキラ輝き続けて欲しいです。
嬉しい事、楽しい事、辛い事も苦しい事も沢山経験し、大きく成長して欲しいと願います。
娘が毎日笑顔で過ごせるよう、私自身も親として、娘と共に努力していこうと思います。

 

S__14270493

※SHIBUYA109特別ブースでヘアセットのインターンに参加をした時の様子。

 

5) 最後に一言お願いします!
ブレア女子高等部に入学し、娘の人生は大きく変わったと思います。
どう転ぶかは本人次第。
つまづいた時には、まだまだサポートが必要かもしれませんが…
娘を信じて、応援し続けようと思います。
名前の通り、輝く未•来の夢•に向かって、大きく羽ばたいて欲しいです。

 

*★*―――――*★*―――――*★*


未夢さんのお母様、有難うございました☆彡
未夢さんはお母様のインタビュー内でもありましたが、ブレア女子高等部に入学した今でも、同級生、先輩後輩とお友達がたくさんいます(。・ω・)
大変親しみやすい性格の持ち主で、分け隔てなく色んな人と付き合う事が出来ます。
なので、1年前は未夢さん自身が参加をしていた説明会を、今は在校生の立場からお手伝いをする役に抜擢されています!
お母様から頂いたお名前の通り、輝く未来の夢に向かって日々頑張っている未夢さんを、私も応援していますヽ(◕∀ ◕`ヽ)

 

S__16138267

※未夢さんと私。

 

 

 

Share This:

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です